Photo 特定非営利活動法人 国際教育推進プロジェクト BeCOM
BeCOMの毎日の活動の様子をお伝えしています♪

今年度の遠足は「大大大(お〜〜〜〜)〜むかしの地球を冒険しよう」をテーマに、
ジオパーク展示室のある地域交流センターに出掛けました。

午前中は太古の世界について、ジオパーク展示室で、目で見たり、耳で聞いたり、
手で触ったりして学びました。
又、銚子市ジオガイドの方にも来ていただき、教えていただきました。
その後、太古の世界を本でも覗き、クイズで楽しんだりしました。
 
 
 


 


「恐竜のタマゴをさがせ!」では、秋晴れの空の下、草むらにかくされた恐竜の
タマゴを一人一つずつ発見。ご家庭で育ててあげてください。
 


午後は各ブースをグループで回りました。
ブース四葉
◎読み聞かせ(佐久間) 
◎ことばカード遊び(明石)
◎短歌づくり(和泉)
◎宇宙への冒険クイズ(嶋田)
◎読み聞かせとクイズ(長谷川)
各ブースで最初に必ず自己紹介をします。考えながら改善し、それを5ブースで
繰り返せば完璧になります。それもことばの学びです。
 
又、最後のおやつは、貝の化石・・・ではなく、君ヶ浜の貝をイメージして作られた
マドレーヌです。貝やマドレーヌを目にしたら、今日の冒険を思い出したり、化石や
太古の昔に思いを馳せてみてください。


家に帰りましたら、たくさん話を聞いてあげてください。


| 日本語暗唱教室/大会 | BeCOM | 11:25 AM | comments (0) | trackback (0) |


10月はBeCOM会員、和泉さんご指導のもと、短歌づくりに挑戦。
1年生は1年生の、4年生は4年生の、持っている語彙を駆使しながら、
五七五七七に綴っていました。
自分の表現したい言葉がうまく見つかり、五七五七七にはまった時の
気持ち良さ、楽しさを感じていただけたら嬉しいです。
ご家庭でもことば探し、短歌づくりで遊んでみてください。

10月19日の新聞に「気持ちを伝える言葉が出ず、手が出てしまう」こと
を取り上げた記事が載っていました。
短歌や或いはダジャレなど、ことば遊びは楽しいだけでなく、思考をめぐ
らせことばをさがす習慣にも通じると感じながらの短歌づくりでした。

 
今日の短歌のお題は「ビー玉」でした。
おみやげの、わずかなビー玉にもとてもよろこんでくれたようです。


 
↑「冒険の記録」を配布し、書き方を 紹介しました。        ↑前回行った「いろはかるた」、今回は音読しました。
    
四葉紹介した本(佐久間)四葉
「ほら、ここにいるよ」オリヴァー・ジェファーズ

10月12日から19日に変更となり、日程?の皆さんには佐久間先生からの
本の紹介を聞かせてあげられず残念でした。
「ほら、ここにいるよ」は作者がご自身の息子さん誕生を機にこの世界の
すばらしさや不思議、大切なことなどを書いた本だそうです。
機会がありましたら手にしてみてください。


| 日本語暗唱教室/大会 | BeCOM | 11:14 AM | comments (0) | trackback (0) |


今年度初回(9月)の「ことばの冒険の部屋」では、自己紹介、本の紹介(下記参照)、
詩の音読、カルタ取りを行いました。

長谷川先生が紹介された「きのこの妖精と虫たちのダンス」では美しいしかけ絵本に
子どもたちからもスタッフからもため息や歓声が溢れました。

お配りした「BeCOM版日本語暗唱集」は、過去3年間の「ことばの冒険の部屋」と、
その前に10年間おこなってきた「日本語暗唱教室」で触れた古典や現代詩などを
掲載しております。ご家庭でも開いて声に出していただけましたら嬉しいです。

四葉紹介した本(長谷川)四葉
「ともだち」谷川俊太郎
「ねえさんといもうと」シャーロット・ゾロトウ
「ないたあかおに」浜田 廣介
「ほんとのおおきさ 水族館」小宮 輝之
「赤毛のアン」ルーシー・モード・モンゴメリ
「きのこの妖精と虫たちのダンス」フィリップ ユージー








| 日本語暗唱教室/大会 | BeCOM | 11:38 AM | comments (0) | trackback (0) |


 前の記事>>


▼記事検索
▼カテゴリー
高校生あしたの銚子PJ

事務局通信

COM杯 英語・日本語スピーチ大会

日本語暗唱教室/大会

すきくる×犬吠WAON

PRコンテンツ作成事業

みんなでハグしよう!プロジェクト

Meet Meal Project

過去のページ
▼新着記事
▼アーカイブ
▼プロフィール
▼コメント
▼モバイル
モバイル
▼その他