ことばの冒険の旅に出かけよう!

NPO法人BeCOMでは、地域で生まれ育つ子どもたちが、全ての学びの元となる「読書」「言葉」を大切にし、豊かで前向きな言語生活を送ってほしいと願い、小学1年生~4年生を対象とした「ことばの冒険」事業を2016年度より行っています。

(1)ことばの冒険の部屋/1グループ約10名で、年に7回程度開催。

~本を開けば冒険が始まる!海の底、宇宙の果て、どこへでも、誰とでも!~

読んだ本の紹介や意見交換、読み聞かせ、音読(現代詩・古典など)、 アニマシオン、カルタ取り、クイズ、短歌づくり、ことばの冒険遠足DAYなど 読書やことばに関する活動を行います。

※2020年度は、コロナ禍でもお子さんの言葉や心の学び、成長の支援ができる場づくりを目指し、オンラインを活用した「ことばの冒険の部屋」を実施。

(2)ことばの冒険の旅~私のおすすめの本 発表会~/年に1度開催

ことばの冒険の旅では、子どもたちそれぞれがおすすめしたい本を1冊選んで発表します。

審査基準は”その本を読んでみたいと思わせる”!

おすすめしたい理由や、自分が特に好きな場面など、どう言ったらこの本の魅力が伝わり、聞き手の心に残るか、ことばの創意工夫を重ね、表現します。

※コロナ禍にあった2020年度は、作文を募集するコンクールとして開催。