2022 COM CUP ご報告

豊かなコミュニケーション能力を支える語学力の育成と、異文化理解、国際交流意識の向上の

一助となることを目指し、2022年も開催致しました「COM CUP 英語・日本語スピーチ大会」、

多くの皆さまにご協力いただきまして、12月18日、無事終了いたしました。

概要につきまして以下ご報告申し上げます。また現在、大会のダイジェスト動画を準備中です。

引き続き当サイト、そしてCOMCUPサイトを時々覗いていただけましたら幸いです。

ご報告:2022 COMCUP 英語・日本語スピーチ大会

日 時  2022年12月18日(日)13:30~17:30

会 場  銚子商工会議所 大ホール

2022大会テーマ(スピーチテーマ)Departure~出発~

参加数  39名(開場開催部門28名/オンライン開催部門11名)

▷英語・日本語スピーチ部門 入賞者

〇グランド・プライズ:張 宇彤/千葉科学大学 危機管理学部3年

〇銚子市長賞:小林 莉緒/銚子市立銚子高等学校2年

〇銚子商工会議所会頭賞:張 澤琳/千葉科学大学 危機管理学部3年

〇千葉科学大学学長賞:嶋田 ひより/千葉県立佐原高等学校2年

▷英語・日本語暗唱部門 入賞者

〇銚子市国際交流協会賞:張 子琪/銚子市立双葉小学校5年

〇銚子市教育長賞:名雪 心温/銚子市立銚子中学校2年

〇銚子JC賞:大木 理一郎/銚子市立銚子中学校1年

▷英語ショートスピーチ動画部門 入賞者(動画公開名)

○最優秀賞:SOL ○銚子プラザホテル賞:SOL 〇文港堂書店賞:Kansuke

▽英語弁論部門 審査員

Rhian Yoshikawa(市内英会話教室 主宰)

林 俊彦(敬愛大学八日市場高等学校 英語科教諭)

George Leutermann(千葉科学大学 講師)

Alissa Weedon(旭市トッド英会話学習塾 講師)

▽日本語弁論部門 審査員

早川 昌二(元 千葉県立銚子高等学校 校長)

貴志 勝俊(一般社団法人銚子青年会議所2022年度理事長)

ロイターマン 絵美(銚子市地域おこし協力隊/元 台湾 何嘉仁 日本語教師)

長谷川 育子(NPO法人BeCOM会員/元 小学校校長)

▷特別協賛

千葉科学大学/銚子信用金庫/銚子商工信用組合

▷協賛

銚子商工会議所/銚子ロータリークラブ/銚子東ロータリークラブ

一般社団法人 銚子青年会議所/銚子市国際交流協会

損害保険ジャパン株式会社/SJP銚子302オフィス

株式会社 名雪電機/銚子プラザホテル/文港堂書店

武内英語スクール/ECC銚子中央教室

▷後援

銚子市/銚子市教育委員会/旭市教育委員会/香取市教育委員会

神栖市教育委員会/匝瑳市教育委員会/東庄町教育委員会

銚子テレビ放送株式会社/大衆日報社

▷協力

花清/銚子市立銚子高等学校/千葉県環境生活部生活課

▷高校生スタッフ

遠藤亜衣里/鈴木すみれ(銚子市立銚子高等学校 1年)

▷翻訳ボランティア

※英語スピーチ・暗唱Ⅱの英文をスピーカーの思いなどを聴衆が共有する

助けとなるよう、日本語に訳していただきました。

青木玲奈さん/岩立庸太郎さん/小野崎守さん/北浦初音さん

北村孝介さん/福山秀次さん/中野莉子さん/能町悠嗣さん

(ちばボランティアナビ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four − four =