銚子テレビ様にて「私のおすすめの本」音読収録!

銚子テレビ様よりご連絡いただき、過日ご報告致しました当コンクールの最優秀賞受賞者、郡司莞甫君、嶋田圭君が、それぞれの「私のおすすめの本」の紹介文を、スタジオで音読、収録しました。(ごめんなさい、放送は先週でした!)

二人とも初めての経験に最初は少し緊張気味でしたが、とても上手に音読でき、テレビをご覧の皆さんにも伝わったことと思います。

莞甫君、圭君、帰りにはお互いの本を、「読んでみたいな」と話し、お母様はその後さっそく図書館のサイトから検索してさがしたそうです。

又、それ以外にも参加小学生がおすすめしてくれた本50冊のリスト(前述)からもピックアップして借りたとのこと。

皆さんもぜひリストから気になる本を選んで、学校の図書室や学級文庫、銚子市公正図書館、本屋さんなどで探して読んでいただけたら嬉しいです。

<二人が紹介した本>

郡司莞甫(飯沼小1年)「おかあさんはね」エイミー・クラウス・ローゼンタール 作

嶋田圭 (飯沼小2年)「火曜日のごちそうはヒキガエル」ラッセル・E.エリクソン 作

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − one =