Photo 特定非営利活動法人 国際教育推進プロジェクト BeCOM
BeCOMの毎日の活動の様子をお伝えしています♪

2012年になってはじめて、そして久しぶりのブログですコーヒー

タイトルに、それでも。とつけてしまったのは ^^;
決して「ゆとり」のある現状ではないことを強く感じているからです。

震災後。
日本中が試練にさらされています。

さらに世界のニュースも明るいばかりではない汗

「銚子の街もさみしいですよね〜」なんて言葉が、挨拶がわりになると
ん〜冬ですしね、さみしさはどんどんと募ってしまいます。

それでも。

私はこの街で毎日物語に出会っていますlove

BeCOMの多様なプロジェクトに関わってくださる、さまざまな世代の
さまざまな立ち位置の方々のお話は、物語に満ちています。

日々生まれるエピソードは驚きと感慨の連続です。

そして。
それらの物語を、もっと知っていただきたい、もっと読んで、もっと感じていただきたい、
とますます思うこの頃です。

なぜなら。
私自身、たくさんの物語に、明日へ向う勇気や、挑戦へのヒントをいただいて
いるからです。

一つの物語を知ったことで、想像の幅が広がります。

手にしたもの、目にするもの。
そこには、おそらく私が考えもつかなかったような事実が隠れているのだろう。。。。と
思うだけで、ワクワクする気持ちが止まりません。

おそらく、これまでもコツコツとそうしてきたようにいぬ
平成24年のBeCOMも、この街で出会う、物語の一つひとつを大切に語り、できる
ならば魅力を共に磨き、丁寧に伝える役割を担っていきたいと思っています太陽

どうぞよろしくお願い申し上げます。

NPO法人BeCOM
代表理事 西田美樹

| 事務局通信 | BeCOM | 05:14 PM | comments (2) | trackback (0) |

ツアーに参加されたお一人おひとりに「ものがたり」が生まれていることと思います。
同時に、この舟運ツアーが生まれる「ものがたり」にもきっと興味深い「ものがたり」があったのではないでしょうか?
| nishida | EMAIL | URL | 2012/03/20 10:42 AM | I4yj2eBk |
船を利用した舟運ものがたりが始まりますよ。
霞ヶ浦(土浦港)〜利根川(銚子船着場)観光クルーズ80km
舟運で栄えた頃を思い出される方も有るかも知れません。

| 石橋一男 | EMAIL | URL | 2012/03/06 05:51 PM | 2kc3ZXUY |










http://be-com.jp/tb.php/170


<<次の記事 前の記事>>


▼記事検索
▼カテゴリー
高校生あしたの銚子PJ

事務局通信

COM杯 英語・日本語スピーチ大会

日本語暗唱教室/大会

すきくる×犬吠WAON

PRコンテンツ作成事業

みんなでハグしよう!プロジェクト

Meet Meal Project

過去のページ
▼新着記事
▼アーカイブ
▼プロフィール
▼コメント
▼モバイル
モバイル
▼その他